神奈川で保育士として働く

現在、慢性的な保育園不足が叫ばれていますが、これは保育士不足とも言われています。国の政策の一環で、保育士の確保の取り組みの一つとして神奈川県全域が国家戦略特別区域に指定されています。
これは簡単に言うと、年1回の保育士の試験とは別に試験を実施することにより保育士を増やしていこうという政策で、神奈川県外に住んでいても受験はできます。

この試験に合格すると国家戦略特別区域限定保育士として、働く地域は神奈川県のみに限定されます。ただし4年目以降は全国で働けます。



神奈川県は都道府県別人口第2位の大都市で、政令指定都市も横浜市、川崎市、相模原市とあります。

横浜方面は、みなとみらいや山下公園、中華街等の観光スポットがあり、また、近年の都市開発により川崎方面も非常に賑わいをみせています。
湘南エリアは江ノ島を中心に海水浴場も多く、シーズンになるとマリンスポーツを楽しむ人で活気に溢れています。

鎌倉は古都らしい非常に落ち着いた雰囲気の街並みです。



横須賀エリアはアメリカのベースがあり、その周辺はアメリカンな空気を感じられます。さらに、御用邸のある逗子葉山や温泉で有名な箱根等、自分に合ったエリア、自分の好みのエリアで働けるのが魅力です。


また、神奈川県は東京と隣接していますが東京のような都市ではなく、海や山、公園も多く、さらに幼稚園や保育園の園庭も広い所が多いので、保育には非常に適していて働きやすいといえるでしょう。

神奈川県の保育士情報サイトはこちら